就職四季報と会社研究

就職活動を成功させるための大事な道具に四季報があります。

四季報というのは、ある分野に関して新しい情報や、資料などを詳しく書いた本の事です。

四半期に1度出るため四季報といいます。

四季報の中でも知名度が高い出版物は東洋経済新報社の発行する、上場している企業に関する会社四季報と、就職活動時に資料として使う就職四季報です。

どういった方面の仕事をしたいか決めただけでは就職活動はできません。

各企業について知る必要があります。

業種が同じ企業でも、社風や企業方針、将来展望なども大きく違っているものです。

納得のいく会社選びをすることも就職活動には欠かせません。

就職四季報の情報をよく調べて、どの企業に勤めたいかをじっくり見定めましょう。

面接試験は、就職活動では避けては通れません。

就職活動で大事なポイントとなる面接では、どういった質問をされても答えられるよう、会社のことについて知っておきたいものです。

志望動機などは、絶対聞かれる事の一つです。

簡単に御社の将来性などといってしまって詳しく説明を求められるなどないように、自分から進んで詳しい事を言えるようにしておきましょう。

会社研究が難しいとは思っている人には、ぜひ就職四季報を手にとってもらいたいものです。

会社四季報の情報が分かれば、会社 辞める タイミングが少しは掴めるかもしれませんよ!