保育士の出産

私は3人の子供がいますが、3人とも同じ幼稚園に通わせています。
その幼稚園は仏教系で正直、可もなく不可もなくいたって普通の一番近所にある幼稚園です。
そこの先生方は、これまた若過ぎずもなく、年配でもなく身近で子供を安心して預けやすい幼稚園です。

その先生方の悩みなのか、3年前に長女を受け持ってくださった先生が私に「二人目の作り方がわかりません。どうしたら子供って出来るんでしょうね?と」なんとなく軽い感じでおっしゃられたので、私も「えぇ~っ。?」といいながらも笑ってごまかしてしまいました。
それがその後、長男を受け持った先生も保育師士をしている間は、妊娠されなかったようで、子作りに専念すると退職されました。
その先生は数年後、御懐妊されたと伺い、今ではお母さんになれたとのことです。
それが次女の現在の担任も新婚にもかかわらず、子供がほしいけど、つくりかたがわからないと悩んでおられます。
あんなに子供目線で、子供の気持ちもわかり、正直私なんかより素晴らしい子が育つだろう方々にお子さんが出来ないのが不思議です。
母たちにはわからない、特有のストレス、圧迫などがあるんでしょうかね、なんだかとてもかわいそうです。

きっと、他人の子供たちではなく、ご自分のお子さんの教育をされたいだろうに、そのノウハウは持っておられるのに、毎日が複雑なのではないでしょうか。
幼稚園や保育園の仕事 先生の決断力は凄い