Archive for 1月, 2016

転職に成功する秘訣

転職活動は面接が一番重要な部分になりますが、そのなかで、良く失敗してしまいますのが、知らずに起こしてしまうマナー違反とか、常識がないと思われることですね。転職活動中のマナー違反、「知らず知らず」でやってしまったり「ついうっかり」を放置していると、せっかくの転職成功のチャンスを、自ら手離すことになりかねませんね。 Read the rest of this entry »

ナース復帰

この度、2年ぶりに看護師として復帰することになった。

結婚をきっかけに、看護学校を出てから7年勤めた病院を退職し、初めて子供が出来てからというものすっかり家事育児に追われ、初めは1年で復帰する予定でいたものの、とてもではないがそれどころではなくなってしまい、ずるずると引き延ばしてしまった。しかし2年も過ぎたころにはいよいよ、医療現場を離れ過ぎたことによる復帰のむずかしさを考えるようになり、無理やりにでも少しづつ働こうと思い、「ナース人材バンク」に登録して、コンサルタントに話を聞いてもらった。

看護師転職サイトは同期のナースも何人か利用した話を聞いていて、大体の事は把握していたので、利用に関してはそれほどの抵抗ななかった。

ボったくられるとか、ピンハネされるとか、この手の看護師転職サイトが登場し始めたころにはいろいろ噂もたったらしいが、今ではそんな偏見も持たずに、皆割と気楽に登録したりしているので、私もそうしてみた。

案の定といったらいいか、登録したらものの数十分で最初のTELが来た。「お話を伺いましょう」と。

仲間の話では、この「お世話します」という攻勢がすごくて辟易するということで、それは分かるような気もしていたので別段不思議にも思わなかった。やはり競争が激しく、お客である看護師の取り合いのような状況らしい。

私の場合は最初から世話になるつもりだったので、まったく問題ない。

で、私の今の状況から言うと、少しずつ無理のない働き方で、慣れていきたいので給料面での条件はともかくとして、受け入れてくれる病院があれば御の字という気持ちでいた。

ところが、そんな心配は全く不要とばかり思ったよりずっとい多い働き口があり、看護師不足はほんとなんだなと実感した。

基本残業出来ないし、夜勤もできない。1週間に4日くらいしかできないかもしれない。

それでもいいから来てほしいというのはどんな職場なのだろうか。と一抹の不安もあったが、コンサルタントは内情もいろいろ聞き出してくれてそれを離してくれたのでいくらか腑に落ち、安心した。

そんなわけでナースとして復帰するが、ブランクはその年数以上に長く感じて、迷惑かけないかどうか心配だ。

看護師求人活動のための面接対策

面接の質問を予想し、答えを事前に考えるなどの予行演習が、転職をする時には大事です。
看護師求人を成功させるためには、必ず面接を突破しなければいけません。
面接をいかにクリアするかが、成否の分かれ目といえるでしょう。 Read the rest of this entry »

楽な科に転職したい

看護師として働く以上、できれば楽な科に転職したいものです。看護師の仕事は過酷でハードだからです。看護師が働く職場はどこも忙しいので、楽な科というのはそうそうありませんが、敢えて挙げるなら、美容外科、眼科、皮膚科、精神科あたりになりそうです。これらの科は、患者の生命にかかわる大きな病気を扱う科ではないからです。そういう意味で、比較的看護師として勤務するには楽な科といえます。楽な科というよりは、あまり忙しすぎず、ストレスのたまらない職場といっていいかもれません。これらの科であれば、定時で帰ることができ、休みについても比較的定期的に休むことができます。特に科にこだわらず、少し規模の小さな入院設備のないクリニックなどは、診察時間が決まっているので、ほとんど残業もありません。決まった曜日に休むことも可能です。介護関係の仕事なども、施設によっては介護の仕事がメインになり、ほとんど残業がありません。勤務場所によっても、仕事の楽さ加減は大きく変わってきます。いずれにせよ、楽な科というのは、なかなか空きがないので、転職サイトを利用して探す必要があります。

夜勤なしのデメリット

夜勤が続くことによって、体調を崩したり、育児にも影響が出たりして、日勤への転職を希望する看護師さんが増えてきています。

たしかに、からだは楽になりますが、こんなデメリットもあります。

夜勤の大きなメリットは夜勤手当です。この手当があるからこそ、看護師の給与は良いと言われています。
しかし、専門職である反面、夜勤手当がなくなると、手取りもそんなに良いとは言えなくなってしまいます。
Read the rest of this entry »

転職するなら求人情報を収集しやすいサイトで

必要な時に、必要な内容の求人情報を閲覧できるかが、転職を成功させるために必要です。

採用が決まって、仕事をするようになってから、求人内容との食い違いに気づくこともあります。待遇や、求められている資格など、はっきり記載できる情報もありますが、会社の人間関係や、社風など、中に入ってみないとわからないことも多いものです。

Read the rest of this entry »