Archive for 8月, 2015

Uターン転職するには

看護師がUターン転職するには、じっくり慎重に転職活動を進めて行く必要があります。条件に合う求人数が多い場合、複数企業を並行して進めるなどの工夫が必要です。しっかり比較検討しながら良い病院を探す努力をすることが大事です。看護師がUターン転職を検討する場合、会社の面接日程が重なってしまうとまずいので、1社ずつしっかりと調整して進めていきましょう。Uターン転職の面接は平日に設定されることが多いので、万難を排してスケジュール確保に努めなければいけません。地域によっては新幹線や飛行機の予約も必要になります。Uターン転職の魅力は、他社にない独自の強みを持った優良企業が地域の病院にあるところです。ただ、その地域にパイプがないと、詳しい病院の情報を知ることはできません。地元の優良企業を自分一人で見つけるのは難しいので、Uターン転職するには、看護師転職サイトの手を借りる必要があります。企業情報、スケジュール、交通費など、Uターン転職するにあたっては気になる点が沢山あります。また、慣れない環境に対する不安もあります。転職サイトを利用すれば、キャリアコンサルタントに相談できるので、様々な不安を払拭することができます。

転職サイトの良さ

薬剤師の転職先、どのようにして探しますか?

少し前はハローワーク、知人の紹介といった形が主流となっていました。

 

そして今では、薬剤師転職サイトがとても便利になっています。

おすすめの理由として、

Read the rest of this entry »

CBネットで祝い金がもらえることはある

CBネットで祝い金がもらえることはあるのでしょうか。残念ながら、CBネットで祝い金をもらうことはできません。祝い金がないので、それを目当てに利用する人にとっては、不向きです。ただ、CBネットには、祝い金はありませんが、期間限定のキャンペーンとして、子育て応援キャンペーンを実施しています。子育てをしながら転職や復職を考えている人に対して、Amazonのギフト券1万円分が進呈されます。CBネットは、祝い金がありませんが、質の高いコンサルタントが転職希望先との間に入って様々なサポートをしてくれるので、登録する価値はあります。面接対策やキャリアプランの提示をしっかり行ってくれるので、転職成功の道が明確に見えてきます。入職した後もサポートは続きます。多くの看護師求人サイトは、入職が最終目標で、入職後に給与面や人間関係などの問題に遭遇した時、自身で解決しないといけません。その点、CBネットの場合、入職後のアフターフォローにも力をいれているので、入職後に問題が起きた場合、コンサルタンにちゃんと相談することができます。コンサルタントがここまで手厚いサポートをしてくれるサイトは他にありません。

50代女性の転職

看護師の50代女性の転職は、色々とやっかいです。50代での転職は、管理職としてのキャリアアップなどを除くと給料が下がってしまうからです。それまで貰っていた金額を下回るので、どうしても転職をためらわれます。体力的にもできれば負担の少ない職場へ転職したいところですが、そうすると給料が下がる可能性が高くなります。50代女性の転職の場合、人間関係の煩わしさも悩みになります。長年看護師として働いてきた実績があるからこそ、人間関係の難しさはよくわかっています。50代になって新しい環境で一から人間関係を築くのは大変です。看護はチームで行うので、職場の人間関係の良さは欠かせません。50代女性の転職を成功させるには、自分が転職に何を求めるかを明確にすることが大事です。給料アップを図りたいのか、夜勤がない職場、人間関係が良い職場に就きたいのかなど、目的をはっきりさせます。さすがに50代の転職となると、漠然と仕事を探していても良い所は見つかりません。また、何となく良さそうな病院に転職しても、結局は細かい不満が溜まって、また転職を余儀なくされてしまいます。転職先を探す前に、なぜ転職したいのかをよく考え、転職先に求める優先順位をはっきりさせておくことが重要です。

看護師ニーズは拡大している

1.会社の医務室なども対象
昨今は高齢化社会が進み、看護師は福祉施設などでもニーズが拡大してきているのです。
また、大手の会社になると看護師が医務室などにもいて、健康に関する相談や健康診断、ストレスといった精神面でのケアを手がけています。
Read the rest of this entry »

異業種転職

1.異業種転職は大変
飲食業界から全く違う種類の職に就くのは大変だと聞きます。
飲食業界は過酷で、納得のいかないような労働条件で働き方をせざるを得ないということが多くあり、不安な将来を思い描くようになり、転職しようと動き出すケースが少ないということはないでしょう。
Read the rest of this entry »

トラブルが生じる

こんな患者さんがいた、こんなドクターがいた、と話は尽きないので、愚痴を思いっきり吐き出して飲み会は明るい雰囲気です。我が国の看護に携わる人の年収は平均して437万円ほどです。

しかしながら、国立、私立、県立等の公立医療機関勤務の看護師は、公務員として仕事に携わっているため、年収は平均約593万円になります。公務員看護師は給料の上がる率も民間病院と比較して高く、福利厚生も備わっています。

準看護に携わる人のケースだと、看護に携わる人よりも平均年収がおおよそ70万円低いです。医療機関や医療施設などで看護師が仕事をする時、配属先は、とても大切なポイントです。同じ医療施設でも割り当てられる診療科によって、仕事内容がかなり違ってきます。偶然にも、自分の望んでいた配属先ならトラブルが生じるケースはありませんが、不得意と考えている配属先だと勤務先に親しみを持てない可能性も考えられます。
ナースではたらこ 評判

 

入院中の知人の病室に、見舞いに行ったのですが、とても忙しそうに働く看護に携わる人を見かけたのも珍しくありません。

PCやスマホで職場を探す

1.ITを使うのがメジャーです
看護スタッフが別な勤務先へ移る方策についてですが、現代はパソコン、モバイル端末を用いるのがメジャーとされるようになってきています。
看護スタッフ専門のオンライン人材紹介サービスに相談すれば、タダの上、空いた時間などにネットができればどこででも、タイムリーに就職情報をリサーチすることもできます。
Read the rest of this entry »

エントリー

1.苦慮するのが志望の理由付
看護スタッフが別な勤務先にエントリーするにあたって、苦慮するのが志望の理由付けです。
どういう訳でその勤務場を選んだのかを好印象となるように示すのは簡単ではないんです。
Read the rest of this entry »

違う業種への転職

1.違う業種への転職は
異なる業種に転職するのは難しいという印象が強いですが、実情はどうなのでしょうか?結果から言いますと、異業種に職を変えるのは簡単ではありません。
Read the rest of this entry »