Archive for 5月, 2015

会社を辞めたらすること

会社を辞めてじっくり仕事をさがしたいという人は失業保険をもらえますので、
離職票をもって近くのハローワークにいきましょう。
そこで、希望の職種、給料などを記入して、ハローワークのPCに登録してもらいます。
そして7日間の待機期間のあと、雇用保険説明会に参加します。
説明会のときに、失業保険がいくらもらえるか、いつからもらえるか教えてもらいます。
ただし、自己都合の退社のときは、さらに3か月の待機期間があります。
会社都合の退社のときはすぐに失業保険がもらえます。 Read the rest of this entry »

女性の転職のポイント

女性が転職するときに、会社選びで見ておいたほうがいいポイントがあります。
産休が取れるのか、何年とれるのか、復帰してから時間短縮で働けるのか、
結婚しても働けるのか、女子社員の勤続年数はどのくらいか、など他にもたくさん
あると思います。
最近は女性の社会進出が増えてきたと言われていますが、まだまだ結婚、出産をして
女性が働き続けるのは簡単ではないと思います。 Read the rest of this entry »

看護師の給与

いきなりですが、日本全国の看護師の年収は平均して437万円ほどです。
しかし、国立や私立や県立等の公立病院で働く看護師は、公務員勤務のため年収は平均して593万円ほどになります。

公務員看護師は給与の上がる割合も,民間より高く、福利厚生も充実しているのです。
Read the rest of this entry »

転職希望の40代以降の医師たち

今、40代からの医師が転職を望んでいると言います。

何故でしょうか?その理由を挙げてみたいと思います。

 

年齢的に転職を考えるにはラストチャンス。

また開業もしたいけれど、ノウハウを学びたい。そんな医師が増えています。

Read the rest of this entry »

自分の仕事は自分で決める

時期的に短期バイトに適するといわれるのは、年度末や上半期末に求人を出す会社が増えるのです。

また、勤続年数が2年以上あれば、それほど長くは働いてくれないと判断されません。

職種の希望がある場合、習慣的に求人情報を確認して、希望職種を見つけたら応募するといいですね。

増員での募集をしない職場も多く、タイミングを掴みづらいです。

短期バイト活動を始める時にまず記入する履歴書では、職歴をどんな相手でも理解できるように書いてください。

今までご自身がされてきたお短期アルバイトの内容を伝えられれば、実際に職場でどんなふうに成果をあげられるのか、担当者も書類選考を行いやすくなります。

さらに、顔写真は意外と重視されるもので、街角の写真ボックスなどではなく、撮影スタジオで、撮ってもらうのが良いかと思います。

もし、書き間違いをしてしまったことに気づいたら、新しい履歴書に記入し直しましょう。

異業種への短期バイトを図ってみても、半年経っても短期バイト先がみつからないというケースがあるでしょう。

若い内の短期バイト希望であれば経験がなくても受け入れてもらえるなどと小耳にはさむこともありますが、30代後半にもなるとほぼ不可能と言っていいでしょう。

ただ、常に人が足りていないような業種を希望するのであれば労働条件もそれなりではありますが晴れて短期バイト希望者から短期バイト者となるかもしれませんね。

余裕のない気持ちで短期バイト活動をすると、目先のことにとらわれて、つい年収の事よりもすぐに働ける短期アルバイトを選択しがちです。

その結果として、これまでの短期アルバイトよりも年収が低くなることも多いです。

それでは、一体何のために短期バイトしたのかと後悔したくなるでしょう。

収入的にも満足できる短期バイトを目指すのなら、心にゆとりをもって短期アルバイトを探しましょう。

どうすればよい短期バイトができるか、一番の方法は、短期バイトする先を探しながら短期アルバイトを続け、短期バイト先を決めてから、辞表を出すことです。

退職した後に短期アルバイト探しを始めると、短期アルバイトが見つからなかった場合決まらなかったらどうしよう、という焦りを感じ始めます。

それに、経済面で困る可能性もありますので、探してから辞めるのがよいでしょう。

もう一つ言えることは、一人で短期バイト先を見つけようとせず、頼れる人を探すことも一つの方法です。

短期バイト 横浜

転職・中途採用を検討

条件の良い薬剤師の方向け転職条件と、転職・中途採用を検討中に有意義な必携情報で、医療関係者・薬剤師の方々の転職を成功に導けるようアシストしています。色々なご希望には、専門職である転職アドバイザーがご返答しています。
20代、30代の駆け出しの薬剤師であっても、アルバイト勤務で場数を踏むことも無理なくできます。一時離職していた薬剤師の方なども、以前の技量を確かめつつ勤められる、状況も大好評となっています。
より取り見取りの就職サイトの中から、ランキング表にしてご紹介中です。薬剤師に特化した特別な転職アドバイザーも、諸々アピールポイントが存在するので、ある程度のサイトに申し込みをすることを推薦しています。 Read the rest of this entry »