Archive for the ‘職種別’ Category

医師は残業代でガッポリと思われがちだけど

雇われている職業で言えば医師ほど給料が高い職は他に無いですね。

残業も当直もあるから残業代や手当で言えば一般企業じゃ考えられないほどもらってますが、病院によっては残業代も上限があります。

そうは言っても患者さん最優先なので、残業代が出ないから帰るなんてマネもできませんから、お金が全てではなく、それよりも・・・
Read the rest of this entry »

土日休みの仕事を求める薬剤師は?

薬剤師の職場と言っても職種によって違いも出て来ます。

 

調剤薬局など病院関係で働く薬剤師には、
調剤業務であり服薬指導もあり、薬暦管理などの職が待っています。

Read the rest of this entry »

実力勝負のseの世界でうまく転職するには

SEは何といっても実力がなければできない仕事の一つです。SEとして転職を考えている場合には、やはり実力が伴っていなければ、たとえ前職で役職についていたとしても、就職希望先からは見向きもされない可能性があります。

Read the rest of this entry »

医者の転職は患者の負担

医者と言えども、人生に1回くらいは転職をする時代。
それはわかっているのですが、患者側からするとかなり困りますよね。
先日、かかりつけの精神病院の担当医が他の病院に移ることになったと聞かされた。
Read the rest of this entry »

友人のおかげで転職先が決まった

新卒入社した会社を辞めたくて仕方なかった私は、業務知識の勉強もしないでゲームセンターに入り浸っていました。夜に格闘ゲームを楽しんでいると、学校の同級生だった友人が話しかけてきました。
Read the rest of this entry »

トラブルが生じる

こんな患者さんがいた、こんなドクターがいた、と話は尽きないので、愚痴を思いっきり吐き出して飲み会は明るい雰囲気です。我が国の看護に携わる人の年収は平均して437万円ほどです。

しかしながら、国立、私立、県立等の公立医療機関勤務の看護師は、公務員として仕事に携わっているため、年収は平均約593万円になります。公務員看護師は給料の上がる率も民間病院と比較して高く、福利厚生も備わっています。

準看護に携わる人のケースだと、看護に携わる人よりも平均年収がおおよそ70万円低いです。医療機関や医療施設などで看護師が仕事をする時、配属先は、とても大切なポイントです。同じ医療施設でも割り当てられる診療科によって、仕事内容がかなり違ってきます。偶然にも、自分の望んでいた配属先ならトラブルが生じるケースはありませんが、不得意と考えている配属先だと勤務先に親しみを持てない可能性も考えられます。
ナースではたらこ 評判

 

入院中の知人の病室に、見舞いに行ったのですが、とても忙しそうに働く看護に携わる人を見かけたのも珍しくありません。

鹿児島でも看護師さんの転職のときには便利なサービスとして人材紹介のサービスがありますよ。看護師さんの専門の業者もあるからそこでならとても手軽に利用できるようになっています。利用するためにはまずは登録して面談をすることになります。そこでどんなところで働きたいかなんかの条件を伝えることになりますよ。 Read the rest of this entry »

在宅ホスピス

人生の最期、できれば自宅で過ごしたいという人が多くなってきています。

ガンなど、終末期に病院でなくなる人が多い中、できるだけ、自宅と同じ状態で最期を迎えさせてあげたいと、ホスピス病棟を増設する病院も増えてきています。

Read the rest of this entry »